おおかわの日記。

日々のことや感想を書きます。好きなものがいっぱいあってこまっちゃう。

映画をみた感想。

ちょっと前?2年前くらいまでは洋画がダメだったんですけど、いまは洋画が好きになりました。こんばんわ。

 

今日はレディープレイヤー1と君の名前で僕の名前を読んでの2本を見ました。

レディープレイヤー1は、噂どおりさすがスピルバーグ!というエンターテイメントな作品。いろんな作品のキャラがでてくるし、ゲーム好きにはたまらんだろうし、ラブ要素もあるし、80年代の曲だから大人ファンにもたまらない気がする。日本大好きなんですね、ってのもわかる(⊙⊙)笑

ランキング1位なのは納得。

 

君の名前〜はまさにわたしが好きな派手じゃないんだけど心情がビンビン伝わってくる淡々としたやーつ!大好き。

ひと夏の、イタリアの、同性な愛なお話なんだけど俗な言葉で片付けて欲しくない映画。

外国の人って距離感近いよね(映画見てても実際に会ってもそう思う)あとボディタッチ多いよねーキッスがエロい、リップ音効果?あと季節が夏だからやたらと裸体率が高くて甘美、なんです。

語り合いたいくらい。エリオのお父さんが息子に語るところがすごく印象的で、偏見がない人達だから成立するんだろうな。エンドロールの暖炉の音と涙が頭の中に残っています。